福岡空港 wifi レンタル

福岡空港で直接受け取りできるおすすめwifiレンタル会社はココ!

今や海外旅行でレンタルwifiを持っていくのは当たり前の時代ですよね!

 

レンタルwifi〜福岡空港で受け取りできる会社!おすすめBEST3

 

ちょっと前までは、携帯代を気にしながらの旅行で帰国後の請求が恐ろしくって楽しめなかた。。。
なんてことも(*ノωノ)

 

でも、今はポケットwifiがレンタルできるので、国内外を問わずに気軽に借りることが出来るので、携帯やスマホの料金を気にすることなく、タブレットやPCまで旅行先で使えるので本当に便利な時代になりましたよねー!

 

ここでは、福岡空港で直接受け取りできる おすすめwifiレンタル会社BEST3を紹介していきます♪

 

イモトのwifi


安心定額制でめちゃくちゃ知名度の高いwifiレンタルといえば、イモトのwifi
常に様々なキャンペーンを実施していて、大容量オプションや満足できなかった人のための全額返金保証(期間あり)があったり、お得なお試しLTEプランがあったりと選ぶ方も満足できる内容です。

 

価格重視でも、容量重視でも選ぶことができるのがイモトのwifiの魅力。
5台までwifiをつなげることができるので、一人でタブレットやPC、スマホと利用してもいいし、家族や友達との旅行で5人分のスマホを繋げて使っても1台分の料金で済むのでお得♪

 

繋がりやすさはNO1!!

 

>>イモトのwifiでかんたん料金計算するならこちら

グローバルwifi

 

業界最安値に挑戦中!!のグローバルwifi。

 

たいていどこのレンタルwifiも内容は似ているのですが、行先によってはレンタル価格がとっても安い場合があるので、料金重視の方は必ず料金計算してみてくださいね!

 

>>グローバルwifiでかんたん料金計算するならこちら

エクスモバイル


データパックが選べるエクスモバイル
業界初の挑戦で、大容量を求めているわけでなく、そんなに使わないけどスマホは一応必要だよね。
と、連絡手段のみで検討してる人には嬉しい超激安パック登場!

 

中国、台湾限定ですが、めっちゃ安いのでチェックしてみてくださいね!

 

>>エクスモバイルで簡単料金計算するならこちら

 

 

 

福岡空港でwifiレンタル機器を受け取るならおすすめは1位のイモトのwifi!

毎年、海外旅行、留学、ワーキングホリデー、友人訪問など、海外に渡航する人も増えています。
便利なことに携帯電話やタブレットなども持参すれば、日本と同じようにメール、写真保存、検索などもできるのです。
そのためには、ネット環境が必要となるので、便利なwifiを空港でレンタルする必要がありますよね??

 

毎日、福岡空港から出国される方の多くがwifiをレンタルしています。

 

福岡空港で人気のあるイモトのwifiレンタルを直接受け取る方法や手順、返却方法について記載しておきます!

 

>>イモトのwifiで料金確認するならこちら

 

先ず最初に渡航前にするべきことは、

・渡航先を決めること
・出発・帰国便の時間の把握
・wifiレンタルの受け取り方法(郵送もあり)
ワイファイレンタルの支払い方法

 

飛行機のチケットなど確認しながら必要事項を記入しWEB予約・申し込みをします。

 

その際、空港カウンターにてレンタルセットを受け取るのであれば、福岡空港では出発の3日前の17時まで、土日祝の場合は16時までに申し込みが必要となるので注意しましょう。

 

 

次に、出発当日には、すでにネット予約していれば、控えの予約番号を伝えるだけでwifiが受け取れます。
受取手数料500円もネット予約の場合は、クレジット決済になってるので、そちらから決済されます。

 

渡航先に着いたらwifiルーターの電源入れて、スマホやPCにwifi機器のパスワードを入力♪
たった10秒程度で、海外ですぐにインターネット環境の出来上がりです。

 

 

使い方が分からない、wifiに繋がらないなどの場合、24時間365日テクニカルサポートが対応してくれるので安心です。

 

そして、帰国予定日前日に返却場所などのメールが届くので、忘れないように返却してくださいね♪
渡航先から帰国後の返却は空港受け渡しカウンターにて返却すればメールで領収書が送られます。(現金支払いの場合のみカウンターで返却、支払いとなります)
もちろん、返却BOXに返却もOK!

 

ただし、クレジットカード決済の場合、その場で領収証発行されます。

 

※返却の場合は、行きは福岡空港、帰りは羽田空港。というような場合でも、羽田の返却BOXにポンと返却すればOK!
空港が違っても対応している空港での返却は可能です。

 

 

また、渡航前に忙しく間に合わない方は、当日出発でも福岡空港カウンターに、直接立ち寄ればレンタルが可能です。
返却は渡航前の受け付け・受け取りと同じです。
でも・・・wifi機器が全てレンタル中( ;∀;)
という場合もある上に、申込みする人が多い場合は待つ必要があるので、スムーズにレンタルしたいならWEB予約が断然おすすめです。

 

お得なキャンペーンもあるので、公式サイトの情報は見逃さないでくださいね!!

 

>>イモトのwifiお得キャンペーン確認するならこちら

 

 

 

福岡空港出発の国や地名は、韓国の大邱(テグ)/プサン/ソウル/中国の上海/シンガポール/香港/ベトナムのハノイ/台北/バンコク/グアム/フィリピン マニラ/北京/ホノルル/台湾/武漢/高雄/マカオが福岡空港から出発可能な地域。
中国、韓国、シンガポール、フィリピン、ベトナム、グアム、台湾の国に福岡空港から行くなら、繋がりやすくて料金もお手頃なwifiをレンタルしたいですね!

wifiをWEB予約するのに欠かせないクレジットカード。でも、クレカの変わりになるおすすめカード

福岡空港でwifiをレンタルする場合、当日であっても日程前の予約であってもクレジットカードでの決済の業者が多数あります。でも、未成年者の場合でクレジットカードを持っていない場合や、なんらかの理由でクレジットカードが持てない、限度額いっぱいで使えないなんてことありますよね?

 

そういった場合、デビットカードを1枚持っておくとクレジットカードのように使えるのでおすすめです。

 

VISAデビットカードの魅力ってどんなとこ??

クレジットカードに変わる新しい決済サービスとして近年急速に利用者数を伸ばしている金融サービスがVISAデビットカードというサービスになります。VISAデビットカードはクレジットカードと同じようにコンビニやインターネットの買い物などの際に利用ができますし、VISAブランドのカードということで、VISAの加盟店であれば海外でも利用することができます。

 

デビットカードは銀行口座と紐づけられているので、銀行口座の残高以上の金額を使うことはできません。なので、未成年者の海外留学などで持たせる親御さんも多いですね。

 

使い方についてはクレジットカードと全く同じですし、発行の際には審査が不要とされていますし、年会費ももちろん無料(銀行によっては年会費が必要なところもあります)、そして発行可能年齢も15歳以上の高校生からとなっています。海外で使用するときは、銀行口座に残高があれば、その金額内で現地の通貨で引き出すことができます。

 

一方でデメリットとしては、月額の会員費などがかかるサービスには利用できないという点が挙げられます。

 

デビットカードには、クレジットカードと同じようにVISAとJCBがあります。
もし、海外で利用する予定があるのならVISAデビットカードの方が、海外で利用する加盟店も多いのでVISAにしてくださいね!

 

wifiをレンタルするときだけでなく、海外でも利用できるので使いすぎ予防のためや海外にクレジットカードを持っていくのは恐い!という人にはおすすめのカードです。

 

更新履歴